臨床工学技師の仕事とやりがい

医療事故を起こさないシステム

腎臓病の治療について

腎臓を患っている方へ

臨床工学技士が管理する医療機器

輸液ポンプ

輸液ポンプ

薬剤や輸液を、設定した速度で注入する機器。通常の自然落下の点滴だと、注入速度が正確ではないので、正確に注入したい時に使用します。

「20滴で1ml」と言うようなチューブを使い、滴数をコントロールして流量を制御する「滴数制御型」、「ポンプ1回転で○ml」というような、ローラポンプを使用する「流量制御型」があります。

*この機械の中に「輸液セット」と言うチューブをセットし、「輸液速度」(ml/時)「輸液量」(ml)をボタンにて設定し、「開始」ボタンを押す事で輸液される。