臨床工学技師の仕事とやりがい

医療事故を起こさないシステム

腎臓病の治療について

腎臓を患っている方へ

臨床工学技士が管理する医療機器

人工呼吸器

人口呼吸器

肺の疾患や、脳梗塞などで、自分で息ができなくなった人に対する長期的使用、または、全身麻酔の手術の際の一時的な使用などをする機器です。

気管を切開したり、口から直接気管に管を入れたりして(気管内挿管)、そこに人工呼吸器を接続します。

睡眠時無呼吸症候群などの場合には、気管切開や気管内挿管などをせず、マスクをつけて、患者さんに睡眠時だけ使用していただく、という、患者による自己管理もできる場合もあります。

*画面中央の長方形の機械が本体で、呼吸に関する色々な設定をする。その右から出ているのが、患者様に繋ぐホースの入り口。左下のY字になっているところが、患者様ののどにつなぐところ。