臨床工学技師の仕事とやりがい

医療事故を起こさないシステム

腎臓病の治療について

腎臓を患っている方へ

臨床工学技士が携わる医療行為

医療機器の部品管理、発注

医療機器の部品などの在庫管理や、発注を行うのも、多くは臨床工学技士です。しかし、部品の在庫があっても、臨床工学技士では対応できなさそうな修理だった場合には、躊躇する事なく外注で修理屋を呼び、対応してもらいます。

院内の臨床工学技士で修理すれば経費は浮きますが、最も重要なのは、経費を浮かせる事ではなく、「患者様の為に、1分でも早く、その機械を使えるようにする」と言うことです。

このように、医療機器にトラブルがあった場合、如何に素早く対応できるかが、臨床工学技士としての素質になってきます。